2019年4月26日金曜日

佐藤治伸ヘッドコーチ退任のお知らせ

平素は、日本食研実業団トライアスロン部をご支援いただき誠にありがとうございます。 

さて、この度、当部ヘッドコーチである佐藤治伸が、自己都合により4月30日付けで退任することになりました。
佐藤治伸は、2005年2月に弊社に入社し、日本食研実業団トライアスロン部の選手として8年間、コーチとして6年間の計14年間勤務してまいりました。
この長きに当たり、多くの皆様に支えて頂き心より感謝申し上げます。

なお、佐藤治伸は本人の希望により、5月1日付けで弊社グループ会社であるケーオー産業株式会社今治営業所に異動し、一社員として勤務を続けます。
当部メンバー一同、佐藤コーチのビジネスマンとしての活躍を祈るばかりです。
今後は、当部メンバーでより一層団結し、佐藤コーチの意志を継いでいきたいと強く決意しております。
今後とも引き続き、ご支援、ご指導のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

日本食研実業団トライアスロン部 部長 鈴木 美明             
                監督 相澤 義和


【佐藤治伸コメント】
この度、自己都合により5月1日付で実業団トライアスロン部コーチを辞任し、日本食研グループ内で社内異動となりました。
2005年2月に入社以来、日本食研実業団トライアスロン部の選手として8年間、コーチとして6年間の計14年間、多くの皆様に支えて頂きながら活動させて頂く事ができました。心より御礼申し上げます。

 入社当時、私は午前中は社内で勤務、午後からトライアスロンの練習でした。
午前中の勤務時間では倉庫内でピッキング業務を行っておりました。現在のような最新設備の整っていない旧倉庫での作業でしたので、夏は大変暑くいつも大量の汗をかきながら作業していました。元々筋力の弱い私は力仕事に体力を奪われ、当時一緒に活動していた力自慢の男子選手よりも練習以前からハンデを背負ってしまうような情けない状態ではありましたが、仕事でパワーを付けようと前向きに日々取り組んでいたのを思い出します。
今では、選手たちの職場環境、練習環境も含め多くの事が改善され、トライアスロンに日々集中して取り組める素晴らしい環境が整った実業団チームに成長する事が出来ました。そして、現在は全選手が各カテゴリーで日本代表として活躍してくれるまでになりました。

これからも選手達が日々目標に向かって邁進していき、私が在籍している時には適わなかったオリンピック大会へ出場してくれる選手が多数出てくれる事を、部のOBとして、また同じグループ会社の仲間として願っております。引き続き、日本食研実業団トライアスロン部への温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

【佐藤治伸プロフィール】
2001年 3月 中京大学体育学部卒業
2005年 2月 日本食研株式会社(現 日本食研ホールディングス株式会社)入社、
       実業団トライアスロン部入部
 〃  10月 日本トライアスロン選手権11位
2006年10月 日本トライアスロン選手権7位
2007年 3月 コンチネンタルカップ・メコン川大会(タイ)3位
  〃  5月 コンチネンタルカップ・スービックベイ大会(フィリピン)2位
  〃  10月 日本トライアスロン選手権7位
2008年 1月 二代目主将に就任
 〃   10月 日本トライアスロン選手権2位
2009年7月 ジャパンカップ舞洲大会3位
 〃  9月 トキめき新潟国体 優勝
   〃 10月 日本トライアスロン選手権7位
2010年1月 アメリカンカップ・ラパス大会(アルゼンチン)3位
 〃  5月 アジアカップ天草大会3位
 〃  6月 日本スプリントトライアスロン選手権幕張大会3位
 〃  9月 ジャパンカップ村上大会3位
 〃 10月 日本トライアスロン選手権4位
2011年7月 アジアカップ・シンガポール大会(シンガポール)優勝
 〃  9月 アジア選手権宜蘭大会(台湾)7位
 〃 10月 日本トライアスロン選手権5位
2012年 1月 選手兼任コーチに就任
   〃  4月 アジア選手権館山大会4位
  〃 6月 アジアカップ蒲郡大会3位
 〃  7月 アジアカップ大阪大会2位
 〃  9月 アジアカップ村上大会 優勝
 〃 10月 ぎふ清流国体 優勝
 〃 11月 日本トライアスロン選手権4位
2013年10月 日本トライアスロン選手権16位
2014年 1月 専任コーチに就任
2017年 1月 ヘッドコーチに就任

受賞歴
 今治市スポーツ優秀選手賞
 今治市特別スポーツ優秀選手賞
 愛媛新聞スポーツ賞
 愛媛県文化・スポーツ賞
 第67回国民体育大会 入賞選手賞
 愛顔のえひめ知事表彰 文化・スポーツ賞

2019年4月23日火曜日

いざ、出陣⚔️

皆さんこんばんは!
もし10連休があったら海外旅行とかしてみたい、古山大です!
レースとか関係なく、フラッと何処か知らない土地に行ってみたいです。まあ、ゴールデンウィークは当然練習。
皆さんはどうやって過ごされますか?                  
                       
さて、とうとうやって参りました。周りに遅れる事数ヶ月。今週末4月28日、いよいよ古山大、出陣です!!⚔️                     
他の選手が遠征で今治に出たり入ったりしてる中、ずーっと残って練習の日々。基本的に平松コーチが遠征に行かずに今治組をみていたので、毎日毎日練習に来ると私が居て、さぞかし、、、楽しかったでしょうね❗❗これから私がいない日が増えますが、退屈しないでくださいね!笑                   
                      
と、冗談はさて置き昨シーズンの最終戦、サント・ドミンゴから約5ヶ月ぶりのレースです。サント・ドミンゴは、スペイン語圏だったので、英語圏は10月の香港以来6ヶ月ぶり、、、ちゃんと喋れるかな。まあ、最悪必殺のボディランゲージですね🕺                 
                   
レースは、フィリピン・スービックベイ。私の初海外レースの地で、なんだか奇縁を感じます。そんなスービックベイも今回で4回目。。。いい加減勝ちたいですね!!             
出国は、木曜日!古山ファンの皆様お待たせしました!!笑)ようやく私もシーズンインです!               
それでは、行ってきます🌏

2019年4月22日月曜日

シーズン初戦

ブログをご覧の皆様、こんばんは!岩本です。 昨日宮崎県で開催されたアジア選手権U23代表選考会に出場いたしました! 実業団選手として初めてのレースで緊張しましたが、全力を出しきることができました! また、アジア選手権の日本代表にも内定いたしました。 アジア選手権で結果を残すことができるように、今よりももっと頑張っていきたいと思います! 後、最近物忘れが激しく、周りの方々にご迷惑をおかけしているので、こちらも直すように頑張ります。

2019年4月21日日曜日

本日、選考会!

皆さんおはようございます、佐藤です。 本日は宮崎でジュニアとU23アジア選手権の代表選考会が開催されます。 女子、男子ともにジュニアとU23の同時スタートとなります。田中選手は9時30分、岩本選手は11:00のスタートです。 二人とも落車等なく今持っている力を出し切ってフィニッシュし、代表権を獲得してきて欲しいと思います。 ジュニアの選手にも勢いのある選手がいますので、負けないように頑張って貰いたいですね。 相澤監督が帯同していますのでツイッターに情報が出るかもしれませんので、こちらもチェックしてみてください! 皆様、ご声援を宜しくお願いいたします。 http://www.jtu.or.jp/news/2019/190419-5.html

2019年4月19日金曜日

飛び道具

 皆さんこんばんは、平松です。  F君は、またI君にちょっかいを出しているようですが、私からしてみれば似たり寄ったりです。 確かに、今年の撮影ではそれなりの笑顔を作れていましたが、昨シーズン、好成績を残して表彰台に上がれたレースのほぼ全てで、引きつった笑顔しか出来なかった自分の事を思い出してほしいですね。 I君も、場数を踏めばあっという間にFくん以上の自然な笑顔をどんな時でも出来るようになるでしょう。その時にF君がどんな負け惜しみを言うか、楽しみで仕方がありません笑  と、まぁお約束の選手イジリはこの辺にしておきまして、選手陣は今年からエアロフレームのバイクを乗り始めたのですが、あれは反則ですね。 下り坂などでは、体重の重い私の方が速いはずなのに、今は違います。 古山君と走った時には下り坂から平地へ抜けていく区間で、これまでなら多少の距離があってもすぐに詰まっていたのに、あのフレームになってからは本気で踏み倒してようやく追いつく感じでした。 あんな飛び道具を使用する選手と、今シーズンは練習を共にしなければならないのかと思うと少しゾッとしますが、鈍った身体に刺激を入れるには丁度良い機会かもしれないので、頑張ってついて行こうと思います。 今シーズン、新たな武器を手に入れた選手陣の活躍をご期待ください!!