2018年9月18日火曜日

後半戦まで…

ブロブをご覧の皆様、こんばんは、田中です。
ここ数日は蒸し暑い日が続いており、秋らしい陽気はまだ先になりそうです。
昨年は残念ながら開催されなかったトライアスロン、今年の国体「福井しあわせ元気国体」も一部の競技が始まっておりたくさんの選手が活躍しています。
2週間後は村上大会、2連戦目が福井国体です。
トライアスロン競技は10月7日9:00スタート予定です。
愛媛県代表として頑張りたいと思います!!
その前に村上大会でしっかりと目標を達成して、世界を広げられるようにしたいです。
後半戦スタートまで残すところ約2週間。
良いスタートダッシュが決められるように頑張ります!

2018年9月16日日曜日

WTSGF

皆さんこんにちは!
昨日は久々の今治でのオフ。晴れたので愛車FOCUSの洗車をガッツリしました!古山大です!
この夏場は悪天候の中でのレースや練習など無理をさせてしまったのでメンテナンスも兼ねて時間をかけてしっかりやりました。素人に毛が生えた程度の知識と技術ですがやらないよりかはマシだったかな。。

先週末はゴールドコーストでWTSの最終戦が行われましたね。エリート男子は昨年に続いてフランスのVincent Luis選手が優勝。最終戦だけ見れば2連覇です。ランでの優勝争いはどの選手も一歩も引かずまさに意地と意地のぶつかり合い。。あんなレースを自分もできるようになりたいものです。
そういえば先月、今回優勝したVincent Luis選手のバイク練習の10分HDの出力が公開されました。流石は情報社会。あのレベルに到達する為の指標が次々と流れ込んできます。自分の記録と比べてみたところまだまだ届かず。。鍛錬あるのみですね!
GFと言えば去年はオランダ、ロッテルダム。勝負がゴールスプリントまでもつれ込んだレースを私は間近で見ていました。

世界U23トライアスロン選手権は毎年WTSGFに合わせて行われるのですが、去年はU23日本選手権優勝者として出場していました。結果は54位。自分が今まで出たレースの中で一番低い順位でした。日本の同年代では高い位置にいただけに、世界のしかも同年代と開いた大きな差を前にレース後しばらく呆然としていたのを覚えています。

しかし、一晩眠れば大半の事は忘れてしまうのが私のいいところ(笑)。次の日にはまた来年ここに帰ってきて勝ってやるなんて考えてた気がします。笑

それだけに今回選考基準発表の際、それを満たしておらず選考対象選手にならないと分かった時は悔しさと情けなさでいっぱいでした。

U23は今年で終わりで来年からはエリートカテゴリーです。出場には純粋に世界ランキングが必要になってきます。

友情・努力・勝利!!!、、、なんて少年漫画の主人公みたくキラキラしながら頑張るのはガラじゃないですが(笑)、それでも来年こそはあの舞台に進み尚且つ戦えるだけの選手になれているよう日々の一分一秒を大切にしていきます。

しかし、大半のトップ選手の頭にはRed Bullの赤い牡牛のマーク。どれだけのレベルになれば翼を授けてくれるんだろうか。。気になる私です。笑
それではまた来週!!

2018年9月15日土曜日

秋の夜に

   弊社トライアスロン部Blogをご覧下さる皆様、今晩は!
連休初日の夜、如何お過ごしでしょうか?
酷暑もようやく収まりましたが、例年の様なスッキリした秋晴れ🌾☀️には、もう少し時間がかかりそうです。
そんな中、今月末からの村上・福井・東京の3連戦に向け、強度の強い練習を行いました。
ゴールコーストではグランドファイナル真っ只中。今回は所属チームから代表を出せませんでしたが、連戦での勝負を想定した充実した練習となりました。
梅雨を前に私のマンションでは🐸の合唱が季節を感じさせてくれます。
秋を前にベランダに並べた観葉植物に🦗が住み着いたのか?今夜は音色を聴かせてくれています。
世界学生選手権以降、後半戦の戦いや今後の方向性を考える事えで一杯になり、のんびり虫の音を感じられるゆとりを持てませんでした。
明日は何も無い日曜日。頭を📴にして、来週に向けのんびりと過ごしてみます。

初コンサート


皆さんこんばんは、佐藤です。

大阪なおみ選手の全米オープン優勝!素晴らしかっですね。

今季は17大会で68,000万円の賞金を獲得しているようです!!

まだメジャーな大会が残っていますから、まだまだ獲得していきそうですね!

これからの活躍が楽しみです!

 

一方、芸能界の引退を表明したタッキー&翼や、今日ラストライブを沖縄で行う安室奈美恵さん等、一線を退くアーティストやスポーツ選手がいるのが現実です。

今まで一度だけコンサートに行った事があるのですが、それが名古屋ドームで開催された安室さんのコーサートでした。ファンでは無かったのですが(歌はよく聞いていました!)、バイト先の先輩からいけなくなったからと譲り受けて友達と2人で行きました。歌はCDで聴いているのと変わらない感じで上手いな~。でもちっちゃくて観れないな~。とそれなりに楽しませて頂きました。当時は気にしていませんでしたが、同世代(1個上)でした。もっと大人に感じていました。

 

同世代の選手が頑張って活躍しているニュースを見ると励まされます。継続する事で体力を維持出来ているのだと思いますが、長きに渡りそのモチベーションを維持しているのには感服します。
今の私のモチベーションは水泳をしている長男にはしばらく負けないようにです。これも時間の問題のようですが、適度に頑張ります!

2018年9月13日木曜日

懐かしいノリ

 皆さんこんばんは、平松です。
 私も先週末にトライアスロンのインカレ観戦に行ってきました。
まぁ、奥さんが母校のスイムメニューを立てるなどサテライトコーチ的な事をしている関係で、「行けるなら行きたい!」との事で、観戦より付き人的な役割がメインでしたが(笑)

 当日は大雨で寒さを感じるぐらいでしたが、学生は元気ですね。
エリートレースとは違い、このレースに出る事をゴールとして一年間頑張ってきた選手もいれば、ここで結果を残して、今後に繋げていく通過点としての位置付けで参加している選手もいます。
選手それぞれが個々の価値観で挑むインカレというレースは、完走出来ずに泣きながらバイクを押して帰ってくる選手とそれを慰めるチームメイト。順位は100番台でも水田みたいなドロドロのコースを、テンションMAXで応援に応えながらフィニッシュゲートに駆け込んでくる選手。この学生特有のノリの中に、自分も約15年前はドップリ浸っていたかと思うと、とても懐かしく感じました。
 来年以降も香川でインカレが継続され、予定も空いていれば、是非観戦に行きたいと思います!